2009年10月03日

新型インフルの死者、世界で4000人突破

新型インフルの死者、世界で4000人突破



新型インフルの死者、世界で4000人突破
10月3日11時52分配信 読売新聞

 【ジュネーブ=平本秀樹】世界保健機関(WHO)は2日、9月27日時点の新型インフルエンザによる死者数が全世界で4108人となり、4000人を突破したと発表した。

 地域別では、北米・中南米が最も多く3020人、東南アジア413人、日本を含む西太平洋地域が383人の順。全世界で感染が確認されたのは34万3298人としているが、多くの国が感染件数の確認作業を停止しているため、実際は、その数を大幅に上回るとみられる。





マスク 在庫状況はこちら

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。