2009年05月20日

N95規格とは?

N95規格とは?

N95マスク
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索
N95マスク(Particulate Respirator Type N95)とは、米国労働安全衛生研究所(NIOSH)のN95規格をクリアし、認可された微粒子用マスクのこと。


N95規格 [編集]
N95規格とは、米国 NIOSH(National Institute of Occupational Safety and Health)が定めた9種類(後述)の基準の中で最も低いもので、Nは耐油性が無いことを表し(Not resistant to oil)、95は試験粒子を95%以上捕集できることを表している。

NIOSH規格で用いる試験粒子は、フィルターで最も捕集しづらい、つまりフィルターを通過しやすいサイズの粒子で、空力学的質量径でおおよそ0.3μmの粒子である。よって、0.3μmより小さい粒子、0.3μmより大きい粒子は確実に捕集すると見なされる。なお、N規格の試験粒子は、塩化ナトリウム(NaCl)粒子である。

N95とはフィルター自体の性能を示すもので、装着後のマスクと顔との密着性は保証していない。使用にあたっては、正しい装着を実施する必要がある。最低年1回のフィットテスト(サイズの確認のため)が必要で、シールチェック(息の漏れが無いか)はマスク着用の度に必ず行わなければならない。


上位にN99といったものもあります。







速報は こちら

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090520-00000038-yom-soci
posted by mask21 at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | N95規格とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。