2009年10月03日

新型インフルの死者、世界で4000人突破

新型インフルの死者、世界で4000人突破



新型インフルの死者、世界で4000人突破
10月3日11時52分配信 読売新聞

 【ジュネーブ=平本秀樹】世界保健機関(WHO)は2日、9月27日時点の新型インフルエンザによる死者数が全世界で4108人となり、4000人を突破したと発表した。

 地域別では、北米・中南米が最も多く3020人、東南アジア413人、日本を含む西太平洋地域が383人の順。全世界で感染が確認されたのは34万3298人としているが、多くの国が感染件数の確認作業を停止しているため、実際は、その数を大幅に上回るとみられる。





マスク 在庫状況はこちら

2009年09月03日

<新型インフル>高知で70代男性死亡

<新型インフル>高知で70代男性死亡 肺疾患などで入院中
9月2日22時40分配信 毎日新聞

 高知県は2日、新型インフルエンザ感染の疑いがある県内の70代の男性が死亡したと発表した。男性は慢性閉そく性肺疾患や糖尿病を患い、7月下旬から高知市内の病院に入院していた。新型インフルエンザ感染による死者は、疑い例も含め10人となった。【服部陽】



マスク速報は こちら

http://jissen440.seesaa.net/article/119855571.html

2009年09月01日

新型インフル 北海道で8人目の死者

新型インフル 北海道で8人目の死者

http://jissen440.seesaa.net/article/119855571.html





新型インフル 北海道で8人目の死者
8月31日21時14分配信 産経新聞

 北海道は31日、新型インフルエンザに感染した利尻町の40代の女性が死亡したと発表した。女性の死因は急性心不全。感染源は不明。新型感染の疑い例を含めた死者は、国内で8人となった。

 道によると、女性は高血圧の持病があった。高血圧の程度を確認しているという。

 女性は29日に38.7度の発熱があり、稚内市内の医療機関を受診した。簡易検査で陽性と診断されたため、抗ウイルス薬、タミフルの投与を受けた。この日は同市内のホテルに宿泊したが、30日午後2時ごろ、ホテルの室内で意識がなくなった状態の女性を従業員が発見、病院に搬送されたが、間もなく死亡が確認された。女性の死後、詳細(PCR)検査を行い、新型への感染が確認された。

 女性は利尻町に住んでいたが、高熱が数日間続いたため、稚内市内の医療機関を受診した。



http://jissen440.seesaa.net/article/119855571.html


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。